政治コラム 太田の政界ぶちかましCOLUMN

NO.15 リーマン・ショックの余震やまず 断固たるデフレ、景気・経済対策!

2010年9月20日

「春秋の中、君を弑すること三六、国を滅ぼすこと五二、諸侯奔走してその社稷を保つを得ざる者、勝げて数うべからず。そのゆえんを察するに、みなその本を失えばなるのみ」。

国が滅びるのは偶然などではなく、為政者が人間の基本を失うからだ――有名な司馬遷の「史記」の一節である。私は衆議院本会議でもこの警句をしばしば使った。

  • 1

太田あきひろメールマガジン

太田へのご意見ご要望

facebook

Twitter

Youtube

トップへ戻る