政治コラム 太田の政界ぶちかましCOLUMN

NO.40 首都直下、南海トラフの地震対策を! 急げ! 国あげての分析・研究

2012年1月17日

阪神・淡路大震災から今日で17年。3.11東日本大震災から10カ月――。国全体として今年、どうしてもやらなければならぬことの1つに、地震・津波対策、防災対策がある。とくに気を付けるべきは、首都直下型地震と東海・東南海・南海の三連動地震への対応だ。

切迫度はどのくらいか、想定する規模はどのように考えるか、とくに何に注意すべきか――各地域での安全を確立するには、国としての基準をできるだけ正確に、そして迅速に出す必要がある。

  • 1

太田あきひろメールマガジン

太田へのご意見ご要望

facebook

Twitter

Youtube

トップへ戻る