政治コラム 太田の政界ぶちかましCOLUMN

NO.60 躍動感ある都市へ再起動 / 成長戦略の実行に全力

2013年6月25日

デフレ脱却、経済再生は、安倍内閣が取り組む最重要課題だ。

6月14日、アベノミクスの「三本の矢」の三本目となる成長戦略(日本再興戦略)と、経済財政運営と改革の基本方針(いわゆる「骨太の方針」)が閣議決定された。その中には、都市再生、高速道路の維持・更新、ITを活用した次世代インフラの構築、スマートウェルネス住宅・シティの実現、ビザ発給要件の緩和による観光立国の実現など、国土交通関係が担う内容が盛りだくさんだ。大事なのは、具体的に国民に見える形で成果を出していくよう、速やかに実行していくことだと思っている。

成長戦略の中身として、まず、都市再生による大都市の国際競争力向上がある。

6月12日には、虎ノ門ヒルズの建設現場と首都高速都心環状線の築地川区間を視察したが、いずれのプロジェクトも、東京都心に生まれる躍動感を実感した。

  • 1

太田あきひろメールマガジン

太田へのご意見ご要望

facebook

Twitter

Youtube

トップへ戻る