政治コラム 太田の政界ぶちかましCOLUMN

太田昭宏の政界ぶちかまし☆77

2009年2月24日

17日夜、来日した米国のクリントン国務長官と会談した。1月に発足したオバマ大統領は欧州にバイデン副大統領、中東にミッチェル特使(元民主党上院院内総務)、そしてアジアには要であるクリントン長官を派遣したのだが、真っ先に訪れたのは日本だった。

クリントン長官は記者会見で「麻生首相は、オバマ政権がホワイトハウスに招待する最初の外国のリーダーだ」と述べ、米国で行われる日米首脳会談が世界に先駆けて行われることになった。日本重視の姿勢がひしひしと伝わってきた。

太田昭宏の政界ぶちかまし☆76

2009年2月10日

国会で2009年度予算案の本格審議が始まった。私は代表質問に立ち「景気対策に全力をあげる。次の日本の新しい姿を提示し、スタートを切らなければならない」と訴えた。次代日本のために環境、農業分野を重視した「グリーン産業革命」、そして先行的な公共投資を行う必要がある。

  • 1

太田あきひろメールマガジン

太田へのご意見ご要望

facebook

Twitter

Youtube

トップへ戻る