政治コラム 太田の政界ぶちかましCOLUMN

太田昭宏の政界ぶちかまし☆71

2008年11月18日

政府・与党は12日、総額約2兆円の定額給付金を決めた。国民1人当たりの給付額は1万2千円。さらに65歳以上と18歳以下には8千円が加算される。給料が上がらない。物価が高止まりしている。そうしたなかで庶民の生活を支援し、あわせて消費を下支えする緊急対策だ。

太田昭宏の政界ぶちかまし☆70

2008年11月 4日

10月30日、政府・与党の追加経済対策が決まった。麻生首相と私との党首会談を行った後に、首相自らが発表した。事業規模は26兆円を超える大幅な景気対策で、実質的な財政支出額「真水」は5兆円になった。

米国発の世界金融危機を受け、実体経済への影響が懸念される今、私は景気対策の実行に全力投球しているところだ。今回の危機は1930年代の世界恐慌を想起させる大きな"マグニチュード"を秘めている。

  • 1

太田あきひろメールマガジン

太田へのご意見ご要望

facebook

Twitter

Youtube

トップへ戻る