政治コラム 太田の政界ぶちかましCOLUMN

NO.47 許されぬ消費増税の先行―― 社会保障の全体像を示し、景気好転を図れ

2012年5月 5日

消費増税法案が連休後の衆院で審議入りする。遅い。法案提出に至るまで政府・民主党の議論は混乱を極め、「社会保障と税の一体改革」を言う前に、「政府・民主党の一体改革」が必要ではないかという指摘まであった。慎重かつ充実した論議が行われることが大切だ。

  • 1

太田あきひろメールマガジン

太田へのご意見ご要望

facebook

Twitter

Youtube

トップへ戻る