政治コラム 太田の政界ぶちかましCOLUMN

NO.36 選挙制度の抜本改革が重要! 露呈した二大政党制の限界

2011年11月 8日

最近、政治の劣化、政治家の劣化がよく指摘される。「政策通だと自慢してテクノクラートのような態度を取る。まさに政治家の官僚化現象だ。今、必要なのは、政策通よりも『政治通』である」(ジェラルド・カーティス氏)という指摘もあれば、「ひ弱で人間力がない」「リスクを負ってもやり抜く胆力がない」という声もある。「信なくば立たず」「教養人(君子)であれ、知識人(小人)にはなるな」――外交も経済も大震災も、大変な国難に直面している今、日本政治の正念場だ。

  • 1

太田あきひろメールマガジン

太田へのご意見ご要望

facebook

Twitter

Youtube

トップへ戻る