公明新聞からNEWS

小さな声 政治に生かす

2019年3月19日

20190319_1_5.jpg山口代表、太田議長ら 最激戦区の必勝訴え 
統一選前半戦、告示まで10日 
29日(金)告示、4月7日(日)投票

太田昭宏全国議員団会議議長は、さいたま市内で開かれたてるきな弘志党県青年局次長(市議選予定候補=さいたま市中央区)のフォーラムに出席し、昨夏に台風で倒れた街路樹をてるきな氏がすぐに調査して問題を解決したことに触れ、「抜群の行動力を持つ、てるきなさんを押し上げてほしい」と呼び掛けた。てるきな氏は「市民の命を守るため全力を尽くす」と決意を語った。

全世代型保障を築く

2019年3月17日

0317_2.jpg長野・青木村で支援訴え 
太田議長

公明党の太田昭宏全国議員団会議議長は16日、長野県青木村で住民ら有志が開催した「青木村の未来を考える講演会」に、清水じゅんこ県議(県議選予定候補)と共に出席し、統一地方選での公明党勝利へ絶大な支援を呼び掛けた。

太田議長は、政治の役割について「仕事ができるか、結果を出しているかが大事」と強調。幼児教育の無償化や、がん対策、認知症施策などの実績を紹介し、「全世代型社会保障を公明党が、しっかり築いていく」と力説した。

県議選の上田市・長和町・青木村の選挙区に挑む清水県議は、防災や医療体制の強化に向けて推進した国道143号新トンネル建設の事業化について報告し、「一人の命を大切にする政治を実現する」と力強く決意を語った。

結果出し期待に応える

2019年3月11日

20190311_5.jpg千葉で太田議長、田村県議を応援
UR居住支援など強調

公明党の太田昭宏全国議員団会議議長は10日、千葉市で行われた田村こうさく県議(県議選予定候補=千葉市花見川区)のフォーラムに出席し、「政治は結果だ。仕事ができるかどうか、結果を出せるかどうかが大事だ。公明党は結果を出して期待に応えていく」と述べ、統一地方選での公明党勝利へ支援を訴えた。

太田議長は、UR賃貸住宅の居住者支援で、老朽化した住宅設備の修繕負担を大幅に軽減したと強調。公明党が居住者の声に耳を傾け、住宅行政の充実に取り組んできた成果だと力説した。田村県議については、県内で水道管の耐震化を大きく前進させた政策実現力に触れ、「研究熱心で、行動の人だ」と語った。

田村県議は、防犯カメラの設置推進などの自身の実績を紹介。認知症の人が住みやすい街づくりへ「公明党のネットワークを生かして施策を進める」と述べた。

歌や舞台、アニメを通じ 国内外へ魅力発信

2019年3月 8日

20190308_8.jpg国家プロジェクト「東アジア文化都市」 
東京・豊島区

日本・中国・韓国の3カ国から毎年一都市ずつが選定され、文化交流を図る国家プロジェクト「東アジア文化都市」で、今年は日本から東京都豊島区が、中国の西安市、韓国の仁川広域市とともに選ばれた。豊島区は年間を通して多彩なイベントを開き、交流を深める一方、プロジェクトの記念事業として、名物スポットなどハード面の取り組みも展開していく。

多彩な行事で日中韓交流

東アジア文化都市は、東アジア域内の相互理解と連帯感の形成を促す一方、東アジアの多様な文化の国際発信力を強化することを目的としている。日中韓文化大臣会合での合意を踏まえ、2014年からスタート。これまで日本では横浜市や京都市などが選ばれ、今年の豊島区で6都市目になる。

区は現在、「舞台芸術」、「マンガ・アニメ」、「祭事・芸能」を3本柱にソフト、ハードの両面で取り組みを展開している。ソフト面は、日中韓の交流を促進する曲として作られた「わたしは未来」を日本語・中国語・韓国語の3カ国語で歌い交流するプロジェクトを年間通して実施。区内の15歳以下の子どもたちを中心に延べ1万人が参加する見通しだ。インドの古代叙事詩を基に描き出される舞台「マハーバーラタ」の豊島版を上演するほか、東アジアをテーマにしたシンポジウム、展示を中心とする「としま国際マンガ・アニメ祭(仮)」を開くなどめじろ押しの企画が予定されている。

開幕式に山口代表ら出席

このほど東京芸術劇場で開かれた東アジア文化都市の開幕式典では、3都市が舞踊やオーケストラなどの演目を披露し、式典を盛り上げた。主催者側として浮島智子文部科学副大臣(公明党)らがあいさつした。公明党から山口那津男代表、太田昭宏全国議員団会議議長、長橋桂一都議、党豊島区議団(辻かおる幹事長=区議選予定候補)らが参加した。

映画館など名物スポット建設

一方、ハード面では、名物スポットの一つとして「Hareza池袋」が東京五輪・パラリンピックの開幕に合わせ、20年7月にグランドオープン予定。ここには、大規模な映画館や企業のオフィスが入った地上150メートルを超える「ハレザタワー」をはじめ、劇場など文化芸術関連施設が誕生し、多彩なエンターテインメント空間として、豊島区の魅力を国内外に発信していく。

東アジア文化都市の豊島区での開催は、党区議団がリードした。高橋かよこ区議(区議選予定候補)が浮島文科副大臣と連携して区と文化庁の橋渡し役を担ったのをはじめ、予算要望で記念事業を重点項目に盛り込み、後押しした。

トラック従業者の処遇改善に全力

2019年3月 8日

20190308_174932.jpg山口代表、太田議長、北側副代表ら

公明党の山口那津男代表、太田昭宏全国議員団会議議長、北側一雄副代表(党トラック問題議員懇話会会長)らは7日、都内で開かれた全日本トラック事業政治連盟(全ト政連、小幡鋹伸(としのぶ)会長)の春季懇親パーティーに出席し、小幡会長らと和やかに懇談した。石井啓一国土交通相(公明党)も出席した。

太田あきひろメールマガジン

太田へのご意見ご要望

facebook

Twitter

Youtube

トップへ戻る