活動ニュースNEWS

埼玉の未来 託せる男

2019年6月25日

20190625_2.jpg太田議長 矢倉氏の必勝呼び掛け

公明党の太田昭宏全国議員団会議議長は24日、さいたま市で開かれた政経フォーラム(党埼玉県本部主催)に、矢倉かつお参院議員(参院選予定候補=埼玉選挙区、自民党推薦)と共に出席し、参院選勝利への支援を訴えた。

太田議長は「政治は結果であり、そのために仕事をするのが政治家の役割だ」と強調した上で、公明党が県内の道路網の整備に力を注ぎ、地域経済の発展に尽力していることを報告。「埼玉の未来のために一番働いているのが公明党だ。仕事ができる矢倉氏を、どうか勝利させてください」と絶大な支援を呼び掛けた。

矢倉氏は、県内の慢性的な交通渋滞の緩和と、災害時に命を守る道路網の整備にさらに力を注ぎ、一人一人に寄り添う政治を貫くと強調。「埼玉の未来を開くために、全力で戦い、断じて勝ち抜く」と激戦突破の決意を訴えた。

国民の暮らし守り抜く

2019年6月22日

佐々木さやか.jpg佐々木さんの勝利呼び掛け
神奈川で太田議長

公明党の太田昭宏全国議員団会議議長は21日夜、相模原市で開かれた時局講演会に佐々木さやか参院議員(参院選予定候補=神奈川選挙区、自民党推薦)と共に出席し、参院選勝利へ力強い支援を訴えた。

太田議長は、年金や医療、介護に加え、幼児教育無償化など全世代型社会保障の充実が政治の柱に据えられたことに触れ、「『大衆福祉』を訴えてきた公明党の主張が今や政府全体の政策だ。公明党が政権にいるから国民の生活を守ることができる」と強調した。

また、教育費負担の軽減を推進してきた佐々木さんの実績を挙げ、「佐々木さんは誠実で人の痛みが分かる。だから、こうした実績を残すことができる」と力説した。

佐々木さんは「悩める声を真剣に受け止め、形にしていく」と決意を述べた。

時局講演会では本村賢太郎市長もあいさつした。

行政書士の一人 法人実現めざす

2019年6月21日

20190621102259.jpg会合で

公明党の太田昭宏全国議員団会議議長、石田祝稔政務調査会長らは20日、都内で開かれた日本行政書士会連合会(日行連、猿田和夫会長)と日本行政書士政治連盟(日政連、山下寛会長)の懇親会であいさつするとともに、同日の日行連総会で選出された常住豊・次期会長らと懇談した。

地域社会に必要なバス輸送を後押し

2019年6月21日

20190621_102103.jpg

公明党の太田昭宏全国議員団会議議長、斉藤鉄夫幹事長らは20日、都内で開かれた日本バス協会の定時会員総会懇親会パーティーに出席し、三澤憲一会長と和やかに懇談した。井上義久副代表らも出席した。

法改正し動物虐待罪の厳罰化に尽力

2019年6月20日

1560997422684.jpgシンポで

公明党の太田昭宏全国議員団会議議長、公明党動物愛護管理推進委員会の中野洋昌委員長(衆院議員)らは19日、衆院第2議員会館で開かれた改正動物愛護管理法に関するシンポジウム(公益財団法人動物環境・福祉協会Eva主催)に出席し、党の取り組みなどを報告した。

太田議長は「皆様方の熱意と真剣な取り組みで法律改正ができた」と挨拶。杉本彩さんは「太田さんの"厳罰化をやろう"という言葉に涙しました。感謝します」と太田議長を紹介した。

<<前の5件

太田あきひろメールマガジン

太田へのご意見ご要望

facebook

Twitter

Youtube

トップへ戻る